人気ブランドの veritecoeur 3年保証 リトアニアリネン チュニック ブラウス

veritecoeur リトアニアリネン チュニック ブラウス

ブラウス,dev.krafthaus.co.id,veritecoeur,リトアニアリネン,/lectorate44177.html,チュニック,レディース , トップス , シャツ,10879円 10879円 veritecoeur リトアニアリネン チュニック ブラウス レディース トップス シャツ ブラウス,dev.krafthaus.co.id,veritecoeur,リトアニアリネン,/lectorate44177.html,チュニック,レディース , トップス , シャツ,10879円 veritecoeur 『3年保証』 リトアニアリネン チュニック ブラウス 10879円 veritecoeur リトアニアリネン チュニック ブラウス レディース トップス シャツ veritecoeur 『3年保証』 リトアニアリネン チュニック ブラウス

10879円

veritecoeur リトアニアリネン チュニック ブラウス

商品の状態目立った傷や汚れなし
商品のサイズFREE SIZE
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域未定
発送までの日数1~2日で発送






※プロフ必読※ ヴェリテクールの薄手の柔らかいリトアニアリネン生地を使用したチュニック たっぷりと寄せられたギャザーが美しく女性らしい印象です♪ 身幅や袖幅にゆとりがあり前後差のあるデザインで、横から見た時のシルエットも素敵です♪ 試着のみで着用機会ありませんでしたので、素敵に着て下さる方に♪ 同シリーズのジャンパースカートも出品中です♪ セット購入される方少しお値引きいたします♪ 素材:リネン100% カラー:ネイビー 日本製 定価:24200円 着丈前 73cm後 79cm 身幅59cm肩幅56cm袖丈49.5cmアームホール50cm 袖口幅8.5cm リネン特有の節やネップがございます 素人の個人保管品です 発送時は小さくたたんで発送いたします 以上踏まえ、神経質な方は購入をお避け下さいませ

veritecoeur リトアニアリネン チュニック ブラウス

2022/10/23

ナーフ(スポンジ弾を発射するトイガン)の、エイリアンⅡに登場した宇宙海兵隊の装備 M41A パルスライフルを模した限定商品。 最初1年位前に発売が告知された際は、米国内のいくつかのショップのみで限定発売とアナウンスされ、アメリカ国外からのオーダーもNGだった為、輸入代行業者を介して注文してたのが、ようやく到着(オーダーした後で、まさかの日本国内でもザラス限定での発売がアナウンスされたのにはガックリ)。 円高のせいで本体の価格より送料の方がお高くなってしまったのにはマイッタ。


パッケージからして凝ってて、ダメージ風の穴が開いてる。最初見たときは弾痕かと思ったけど、よく見たら溶けた表現になってるんでエイリアンの体液で溶けた表現なんだと思う。


商品自体も良く出来てて、電池入れてない状態でも結構重さがある。 サイズは、ひょっとしたら一回り小さいお子様サイズかも?と危惧してたけど、ちゃんとプロップ準拠の大人サイズでした。


外形形状はほぼ撮影用プロップをトレースしてあるけど、マガジン部分のみナーフのスポンジ弾を収納する為にオリジナルデザインより前後幅が長くなっている。 多分その分、プロップよりも数センチ前後長が長いハズ。


ストックは一見伸縮しそうですが、残念ながらこの位置で固定されてます。


パワーソースは単二電池4本と、今どき中々豪快な仕様。


気になる残弾カウンターは、ちゃんと劇中の描写通り、引き金を引くと減っていきます。 最初10が規定値で表示され、上のボタンで+、下のボタンで―。オフスイッチは無くて、しばらくすると自動でオフになる仕様。


アメリカ国内の規制で、実銃の様なカラーリングには出来ない為、ナーフオリジナルのカラーリングになってますが、それでも劇中のパワーローダーをモチーフにしているのはナイス。 そのうちプロップ準拠の色に塗り替えようかな?


スポンサーサイト



2022/10/20

WAVEの1/20スケールのパワードスーツプラモのバリエーションキット。 「戦略通信型」という事で、ロケットランチャー筒の代わりに、通信用アンテナが付いたVer(ノーマルパーツもそっくり入っているので通常型にも組める)。 箱絵はもちろん、スタジオぬえの加藤直之氏による描き下ろし。

なによりこのキットを買った理由が、初回限定で付いてるオマケのリーフレット。

ぬえのハヤカワ文庫版用に描かれたイラストが全て収録されており、貴重な資料だからだ。

当時このイラストを見たときは衝撃的だったなー。

ちなみに、これは後に初立体化商品だったゼネプロの会員限定で発売されたガレージキットを当時組んだモノ。

もちろん、当時買ったハヤカワの文庫本もまだ持ってるけど、読み返し過ぎてボロボロなのだ。
2022/10/16
今月号のスケールアヴィエーション読んでたら、コラム記事で青山のウイングクラブが閉店したとの報が。 ウイングクラブと言えば、オモチャコレクターの北原さんがオモチャコレクターになったキッカケの人でもある矢野 雅幸氏がオーナーの国内では珍しいデスクトップモデルの専門店。


私もウイングクラブオリジナルの、この1/32 サボイアS.21(紅の豚)と


1/32 キー99(衝撃降下90度)を購入し

新品未使用タグ付き◎スローブイエナ◎IENA◎スウェットトレーナー
我がスミソニアン航空宇宙博物館スイフト別館にて展示中なんだけど、閉店の報は残念。


矢野 雅幸氏には、大昔になんでも鑑定団に出た際に私のレビC12Dを鑑定していただいたんだよなぁ。
2022/10/15

コロナ禍以前は、毎年空港で開催されていた空の日イベントに展示に参加協力していた我がMAC(松山エアモデラーズクラブ)。今年は3年ぶりに空の日フェスタが開催されるという事で、主催者よりお声がかかり、プラモデル展示で参加しました。場所は空港ターミナルビルの隣の管制塔がある空港事務所建屋。


ただ場所が、前回までは事務所内の会議室だったんですが、今回はその会議室が「航空教室」という講座イベントに使うので使用できないという事で、玄関脇の机上での展示に…。


メイン会場の空港ターミナルビルから離れているという事もあり、見学者もそんなには多くなかったし、何かイマイチ盛り上がりに欠けた一日だったので、来年からは参加しないかも?

そうそう、ちょうど今日、松山市の隣の今治市での今治港開港100周年記念イベントでブルーインパルスが展示飛行を行い、生ブルーを目撃出来ず残念だったんですが、ブルーが現地に向かう際と帰投する際に明らかに旅客機とは異なる爆音だけは聞けました、トホホ…。
2022/10/14

残念ながら会場には行けそうになかったので、せめてもとグッスマ通販で図録を購入。


値段も凄いが内容も凄いわ、コレ。


ビッグダイエックスなんか10ページ位にわたって写真が掲載されている。


ついにストック倉庫の奥でホコリかぶってたコイツを作る時がきたか!